地域がん診療連携拠点病院

三重中央医療センター附属看護学校

地域がん診療連携拠点病院

 

地域医療支援病院とは

地域医療支援病院制度は、医療施設機能の体系化の一環として、紹介患者に対する医療提供、医療機器等の共同利用の実施等を通じて、かかりつけ医、かかりつけ歯科医等を支援する病院です。

 

承認要件は、
病院の規模は原則として病床数が200床以上の病院であること。
紹介患者中心の医療を提供していること。(当院は「紹介率が60%を超え、かつ、逆紹介率が30%を超えること」という要件を満たしています。)
救急医療を提供する能力を有すること
建物、設備、機器等を地域の医師等が利用できる体制を確保していること
地域医療従事者に対する教育を行っていること

 

などの要件を満たした病院が、都道府県知事の承認を得て認可されます。

 

市民公開講座開催実績



 

PageTop