部門紹介

三重中央医療センター附属看護学校

事務部

 

企画課

 

患者さんと密接に関連する部門で、当課には特に経営企画室を設置し、入院・外来患者さんの受付・案内、診療費の算定や診療記録にかかる各種事務の円滑を図っております。
また、患者さんの診療に必要な医薬品や注射器、さらには検査用の放射線機器にいたるまで、医療に必要とされる様々な物品の購入契約・支払経理に関する業務も当課が担当しています。
さらには、患者さんからの医療費の収納業務を通じて病院の財務管理の安定化を図ることも当課の重要な業務の一つです。
この他、院内の各種機器や電気・水道設備、土地・建物等の国有財産の維持・管理を行っています。

 

・経営企画室

企画課に属する部門で、入院・外来患者さんの受付・案内、診療費の算定や診療記録にかかる各種事務の円滑化を図っています。また、医師にかかる診療業務の補助も行っています。(※医師事務作業補助者)

※【医師事務作業補助者(MA:メディカルアシスタント)とは~】

診察に訪れた際、診察室の医師の後ろにいる事務服を着た女性スタッフがいます。これは、“医師事務作業補助者”という職種の医療スタッフです。多忙な医師の業務を助けるための職種として10年前に誕生しました。文字どおり医師の事務仕事を手伝うためのスタッフです。診察時、医師が患者さんと話をされている間に電子カルテを操作し、問診内容や処方箋の作成、検査オーダ、次回の予約を取ったりと診察がスムーズに進むように医師の指示のもと作業を行っています。時には、待合室で医師からの伝言を伝えたり、検査室への御案内や説明等も行っています。

 

  

 


 

管理課

 

医師や看護師を始め当病院に勤務する職員の採用・退職、給与計算、公的保険の手続き等を行い、職員が業務に専念できる環境づくりに努めています。
また、院内の各種行事や安全管理、緊急時の対応についても各部門との総合調整を図り円滑な病院運営を心がけています。

 

法人文書ファイル管理簿及び
○独立行政法人国立病院機構文書管理規程第12条に基づく文書ファイル管理簿の公表

   法人文書ファイル管理簿

○独立行政法人の保有する個人情報の保護に関する法律第11条に基づく個人情報ファイル簿
 の公表
   個人情報ファイル簿

 

 

PageTop