当院のリハビリテーション科は、平成10年7月より診療を開始しており、現在リハビリテーション科医師1名、理学療法士8名、作業療法士3名、言語聴覚士2名の計14人体制で臨床を行っております。現在では運動器リハビリテーション(Ⅰ)、呼吸器リハビリテーション(Ⅰ)、脳血管疾患リハビリテーション(Ⅰ)、心大血管リハビリテーション(Ⅰ)、がん患者リハビリテーションの認定を受けて運営しております。
 当科では、世間一般に知られているような温熱療法やマッサージだけにとどまらず、患者様一人ひとりに合った適切な治療計画を立案し、実践していく治療リハビリテーションの考えの下に医師、看護師、そしてご家族との連携を重視し、より効率的なリハビリテーションサービスを提供させていただいております。


リハビリテーション科医師

田中 雅

理学療法士長

荒川 幸子

理学療法士

男性5名、女性3名

作業療法士

女性3名

言語聴覚士

男性1名、女性1名


整形外科分野、脳神経外科・神経内科分野での早期回復に重点をおいたリハビリテーションを個別で実施しています。
整形外科分野では手術後の早期機能回復を目的としてクリティカルパスの導入をいち早く実施しており、患者様自身や、そのご家族にも目的意識を持っていただけるような治療を行っています。
脳梗塞、脳出血・外傷性脳損傷等、脳神経外科・神経内科分野では、各種理学療法・作業療法・言語聴覚療法を行い、社会復帰を目的とした超早期リハビリテーションを主に行っています。
また、臨床教育施設として大学・専門学校(現在9校)より実習生を受け入れ臨床教育を行っています。



 

 

外来受診についてのお問い合せ先

担当 医事課
TEL:059-259-1211(代表) FAX:059-256-2651

お問い合せフォームはこちら

PageTop