前田 眞

前川 有香

吉村 公一

日下 秀人

紀平 力
手石方 康宏
森下 みどり



平成15年3月26日、三重県より総合周産期母子医療センターに県内でははじめて、認定を受けました。
このセンターは、母体・胎児集中治療管理室および新生児集中治療管理室を備え、24時間体制で母体および新生児搬送受け入れ体制を有し、合併症妊娠、重症妊娠中毒症、切迫早産、胎児異常等母体または児におけるリスクの高い妊娠に対する医療および高度な新生児医療等の周産期医療を行うことのできる医療施設をいいます。
平成16年4月1日より当院は、この指定に基づき、三重県の周産期医療センターとして活動しています。
注:周産期とは妊娠22週より出生後1週間未満の期間をいいます。


 当院では、妊娠期から妊婦さんと助産師がじっくり関わることで、充実したマタニティライフを過ごすことができ、安心してよりよい出産・育児へとつなげることを目的として、平成19年11月よりプレママ外来を開設いたしました。詳しくはこちらをご覧下さい。


 当院では赤ちゃんにやさしい病院として、ユニセフとWHОの「母乳育児を成功させるための10ヶ条」を基本とした母乳育児を推奨しています。
 一人でも多くのお母さんと赤ちゃんが、母乳で育てる幸せを感じていただき、安心し自信を持って母乳育児を進めることができるよう、おっぱい外来を行っております。 詳しくはこちらをご覧下さい。

外来受診についてのお問い合せ先

担当 医事課
TEL:059-259-1211(代表) FAX:059-256-2651

お問い合せフォームはこちら

PageTop