部位で言えば四肢および脊椎を、組織でいえば骨、筋肉、神経を専門とします。

 疼痛の緩和、変形の矯正、動きの改善を目指し、これにより生活の質の向上を目的としています。
 治療としては、手術療法、薬物療法、理学療法などを行います。

 疾患としては、外傷、変性、炎症、感染、腫瘍、先天性疾患等多くの疾患をバランスよく、診ることが可能ですが、特に、リウマチ、変形性関節症の人工関節置換術に力をいれています。
 人工関節の年間手術症例数は、県下で最多です。

 この人工関節の手術を安全に行うために、手術室にはクリーンルーム等の施設、器具が整っており、病棟、外来によっても医師、看護士、理学療法士の教育、啓蒙が行き届いており、質の高く、快適な医療を提供しております。

 内科リウマチ専門医と連携したシステムが確立されており、整形外科だけではなく、内科的な視点からたった総合的な医療を提供しています。

 最近リウマチの臨床研究、教育も活発に行っており、常に医療の発展のためにリーダーシップをとることを目指しています。

内科リウマチ科はこちら

 

現在

整形外科医 5名
理学療法士 7名
作業療法士 3名
看護師  


 当院は主治医制度をとっており、基本的に初診で診察をした医師が再診をみることになっており、個人個人のニーズにきめ細かく対応することを目標としています。

 しかし、主治医制度の欠点として、医師の考えに偏り等が生じたり、患者が受ける治療が極端に異なることを避けるため、次の日にその日の外来患者すべてに対して医師5人全員でカンファレンスを行い、治療の標準化、誤診を防ぐためのチェックを行っております。

外来受診についてのお問い合せ先

担当 医事課
TEL:059-259-1211(代表) FAX:059-256-2651

お問い合せフォームはこちら

PageTop