東4病棟 産婦人科

 

 

東4病棟

 

産科はWHO・ユニセフより平成13年に「赤ちゃんにやさしい病院」の認定を受け、分娩直後から母児同室とし赤ちゃんが欲しいときに欲しいだけおっぱいを飲ませられるよう助産師が24時間サポートしています。退院後はおっぱい外来や育児サークルなどお母さんと赤ちゃんが安心して母乳育児ができるよう支援しています。また平成16年4月からはMFICU(母体胎児集中治療室)6床を有しており、県内のハイリスク妊婦を24時間体制で受け入れ県内唯一の総合周産期センターとしての役割を担っています。婦人科では入院患者さんの大半が手術を対象とした女性であり女性特有な不安や悩みがサポートできるよう精神的援助に心がけています。

 育児サークルのお知らせ
 
  3月の育児サークルは、第3土曜日の3月18日、13:30~研修棟にて開催します。
  是非、ご参加ください。

 

赤ちゃんにやさしい病院(Baby Friendly Hospital)

 

 

 

PageTop