東6病棟 脳神経外科、神経内科

 

 

東6病棟

 

 

 

当病棟は脳血管障害、脳腫瘍、脊髄疾患、変性疾患で意識レベルの低い患者さん、四肢に麻痺のある患者さん、ベッド上から一人で動くことのできない患者さんが入院しています。
私達は、患者さん1人ひとりのQOLを考慮して口腔ケア、摂食・嚥下訓練、入浴介助、ベッドサイドリハビリを実施し日常生活動作の自立を支援しています。
患者さんとご家族の精神的、身体的、経済的負担を減らせるように目配り、気配り、思いやりを大切にして看護しています。
早期よりリハビリテーションを開始し、ソーシャルワーカー、退院調整看護師と連携し一日も早い社会復帰が出来るように努めています。

 

 

 

 

 

 

 

PageTop