西6病棟 内科・消化器内科

 

 

 

 

 

糖尿病を中心とした内科と胃腸・胆・肝・膵臓の消化器疾患の治療・検査・看護を行っている病棟です。
糖尿病の方には、セルフコントロールを高める為に教育入院を取り入れています。また、糖尿病療養指導士による糖尿病指導・フットケア外来を行っています。毎月糖尿病教室を行い、ご自宅で血糖コントロールができるよう支援しています。
消化器疾患の方は、内視鏡による検査・治療を中心に行っています。肝疾患の方には、肝動脈塞栓療法・ラジオ波焼灼療法等が積極的に行われています。2ヶ月に1回肝臓病教室を開催し、疾患の理解に努めています。また、緩和ケアの充実に努めています。

 

 

 

 

PageTop