西7病棟 呼吸器感染症

 

 

 

 

 

呼吸器感染の治療で一番大切なことは、継続した内服です。
私たち看護師は、患者さんが確実に継続して服薬するための支援として、院内 DOTS(ドッツ)(Directly Observerd Treatment, Short course)の頭文字で直接監視下短期化学療法を実施しています。

入院当初から、地域の保健福祉事務所(保健所)と連絡を取り合い、連携した看護を展開しています。退院後も患者さんが、安心して療養生活を送っていただけるよう、保健所向け看護総括を送付し、支援の継続(地域DOTS)を働きかけています。また、保健所との連携としてDOTSカンファレンス、結核対策検討会(コホート検討会)を実施しています。

 

 

 

 

PageTop