新生児...誰もが通ってくる道にもかかわらず、人生で生まれた瞬間がもっとも生命リスクの高い時期だということをご存知でしょうか。世界中で毎年約400万人の新生児死亡があり、うち約20%が出生時の仮死によります。全出生児の10%は出生時に何らかの助けが必要で、1%の児は積極的な蘇生と適切な処置を受けなければ生存しがたいとされています(NCPR 2010)。 今日、我が国の医療技術の進歩は著しく新生児死亡率は1.0(出生1000対)にまで低下し世界一の水準を誇っていますが、反面、低出生体重児の増加など、新生児医療を巡る状況は複雑になっており、必ずしも楽観できる状況ではありません。この生命の危機にある赤ちゃんが生きていくのを助け、すくすくと健康に成長していくのをサポートしていくのが私たちのMissionです。そのための活動拠点を以下にご紹介します。

 

NICUからのお知らせ
2017/9/21
第11回NICUフォローアップ検討会を開催いたします。(@三重中央医療センター 研修棟 18:00〜) テーマ 「当院における退院後早期の発達評価」
外来、NICU/GUCスタッフの皆様を含め、多くの方のご参加をお待ちしております。
2017/7/30 
第25回胎児・新生児研究会を開催いたします。(@県立総合文化センター13:30)
特別講演
神奈川県立こども医療センター 新生児科医長 豊島勝昭先生 

一般演題として「新生児の循環管理」に関する演題、また、その他胎児・新生児医療、周産期看護に関する演題を募集しております。
沢山のご応募をお待ちしております。
2017/3/23
第10回NICUフォローアップ検討会を開催します。
特別講演 藤田保健衛生大学形成外科教授 奥本隆行先生
2017/2/16
平成28年度「医療現場における児童虐待早期対応促進事業 」に関わる医学的研修会 BEAMS Stage1(@三重中央医療センター 研修棟)を開催致します。
講師 総合病院国保旭中央病院 仙田昌義先生
2017/1/21
第7回三重県新生児クリティカルケアフォーラム(@津都ホテル 17:00)を開催致します。
特別講演 倉敷中央病院小児科 澤田真理子先生 講演テーマ「新生児の急性血液浄化療法〜急性腎障害から透析まで〜」           
2016/12/22
NICUフォローアップ検討会(@三重中央医療センター 研修棟18:00~)を開催しました。          
特別講演 佐賀病院 総合周産期母子医療センター 第一診療部長 高柳 俊光先生「当院における極低出生体重児のフォローアップの実情」
2016/10/29
新生児カンファレンス感染対策勉強会開催(@三重中央医療センター研修棟 13:30).講師には森岡一朗先生(神戸大学小児科特命教授)にお越し頂きました。
2016/7/31
三重県胎児新生児研究会を開催しました(@アスト津 13:00)
2016/6/25
NCPR(Bコース)開催しました
2016/6
大槻祥一郎先生が日本小児循環器学会YIA(YOUNG INVESTIGATOR'S AWARD)を受賞しました
2016/5/7
新生児カンファレンス 神奈川県立こども医療センター 新生児科医長 豊島勝昭先生 「周産期のチーム医療」
2016/3/31
NICUフォローアップ検討会 京都大学 小児科 病院教授 河井昌彦先生 「SGA児のフォローアップ~内分泌代謝から見た重要ポイント~」
2015/11/5
NICUフォローアップ検討会 東京医療センター 臨床研究センター聴覚障害研究室室長/耳鼻咽喉科 松永達雄先生 「小児難聴の病態と診療」
2015/8/9
NICUフォローアップ検討会 東邦大学医学部新生児学教室 教授 與田仁志先生「双胎間輸血症候群と胎児・新生児の循環障害」
#

#

Copyright(c) 2016 Neonatal Intensive Care Unit in Mie Chuo Medical Center All Rights Reserved.