院長からのメッセージ

 けっこういいぞ!三重中央!いまこのホームページで出会えた皆さん、こんにちは。人生設計で出会いは大切です。人との出会いばかりでなく、医師としてスタートする皆さんは病院との出会いも大切です。三重中央医療センターは平成10年に国立病院が統合再出発した病院で、18年を迎えました。各科がそろい、成長し、それぞれ充実した時期に差し掛かりました。救急に関して言えばER型、すなわち1次から3次までの救急疾患に対応しています。心臓、脳、腹部・呼吸器疾患、産科、新生児、どんな病態の患者さんが運ばれても対処できます。しかも年間3700台の救急車が入り、津市では断トツで1位、その数はさらに増加傾向にあります。2年間一心不乱にあらゆる疾患にぶつかってみることは、その後の皆さんの医師生活にとっておおいなる知的・体験的財産となります。ぜひ、当院との出会いを大切に考えてください。皆さんの生活に充分な、全国水準を越えるけっこういい給与体系も確保されています。一期一会、皆さんの当院での医師生活を職員一同で応援いたします。

 

 

トップ