環境について

研修医の活動等

ローテートでの各診療科の研修のほか以下のような活動を行っています。

指導医・研修医懇談会 


“指導医・研修医懇談会”では、お茶(コーヒーセット)をしながら、研修の進捗状況や経験した症例のチェックなど、疑問点や気になることなどを、指導医・上級医を交えざっくばらんに発言できる会を月に1回開催しています。


カンファレンス、ミニレクチャー 
救急症例カンファレンスを毎週1回行っています。
各診療科の指導医・上級医が講師となり、ピンポイントのミニレクチャーを毎週1回行っています。

JOURNAL CLUB 
“JOURNAL CLUB”と称し、NEJMのCASE REPORTをよみこむ抄読会を定期的に開催しています。

チーム医療への参加 
NSTや、がん緩和ケアチーム、ICT、ACLSなどのチームの中から希望するチームに所属し、チーム医療に参加します。

学会活動 
MMC卒後臨床医学会、国立病院総合医学会、日本内科学会東海地方会などで学会発表を行います。
できれば、2年間で1報以上の論文作成を!


外科技能評価など 
年に1-2回、外科当直時に必要な小外科のスキルの達成度を評価するため外科技能評価を実施します。
ほか、1年次の1-2月に日本医療教育プログラム推進機構(JAMEP)の-基本的臨床能力評価試験-を受験し、理解度等を確認します。

その他 
救急講義・エコー研修、救急症例検討会(ミニレクチャー・救急画像見落とし症例チェック)なども実施予定です。

Up To Date、Online Journal等の文献検索も利用可能です。

トップ