059-259-1211(代表)   059-259-0770 予約センター(予約変更)

がん相談支援センター

がんに関連しての悩み・不安・疑問等に、社会福祉士、臨床心理士、看護師が対応させていただきます。

相談費用は無料です。当院に通院していない方でもご相談いただくことができます。
ご相談にあたっては、個人情報を保護いたします。

 

相談日 月曜~金曜日
時 間 8:30 ~ 17:00
相談方法 面談、電話
相談風景 直接、お越しいただいても結構ですが、相談員不在のこともあるため、予約を取られることをお勧めいたします。

 

 

 

 

 

がん相談支援センターだより
 はこちらです↓

がん相談支援センターだより

 

 


相談風景

臨床心理士とは?

 

現代はこころの問題が増加し、その解決を図るために、何らかの専門的な援助を必要とすることが多くなってきています。
臨床心理士とは、臨床心理学の知識や技術を用いて、心理的な問題を取り扱う「こころの専門家」のことをいい、人間関係を通して心理的サポートを行います。
当院では、がん相談室、緩和ケアチームに参加しています。また、周産期医療の領域では産科、NICUや小児科外来で活動しております。 その中で、母子メンタルヘルス外来等の専門機関への橋渡しなどの支援を行っています。 医師からの依頼を受け、患者さんご本人やそのご家族に対して、面接、カウンセリング、心理テスト、心理療法を行い、医療とのチームケアを進めております。

 

 

患者サロン クローバー

 

がん患者さんとそのご家族が病気に関連する情報を調べることができます。
患者さん同士でお話もしていただける場です。
がんに関する書籍、インターネット検索の出来るパソコン、パンフレットが用意されています。
気軽にお立ち寄りください。

 

 

患者サロンクローバーのご案内 患者サロン クローバー

 

●27年4月1日より利用が予約となりました

場 所:三重中央医療センター 研修棟1階

 

患者交流会のお知らせ

 

【日時】   令和2年3月19日(木)13:30~15:00
※都合により中止にさせて頂きます
【場所】   三重中央医療センター 患者サロン「クローバー」
【内容】

講演  13:30~13:50  

講演 「「家で飲む抗がん剤「守る・気付く・相談する」
上手に付き合うための3つのポイント」 

三重中央医療センター  

茶話会   講演終了後~15:00
参加費無料

抗がん剤治療を続けていく上で副作用は上手に付き合っていかなければいけません。
適切な予防(守る)、患者さん自身が発見する(気付く)、医療者に報告する(相談する)を上手に活用し付き合っていきましょう。


お申込み、お問い合せはこちらまで

三重中央医療センター

地域連携総合相談支援センター がん相談室

TEL 059-259-1211 
(月~金 8:30~17:00 祝日除く)

 

 

   
   

参加費無料

   

お申込み、お問い合わせはこちらまで…

三重中央医療センター
地域連携総合相談支援センター がん相談室

℡ 059-259-1211(月~金 8:30~ 17:00 祝日除く)

 

アロマハンドトリートメント&フットセラピー

担当セラピスト:「Aroma&Healing スピロ」 蒔田かおり先生、深田亜季先生

【日時】 令和2年3月10日(火)10:30~12:00
最終受付 11:30
※都合により中止にさせて頂きます
【対象者】

がん治療中及び治療後の患者さん

【場所】 患者サロン「クローバー」
【内容】 先着10名様!
アロマオイルを使用したハンドトリートメントかフットセラピーをお選び頂くことができます。
ご心配な方は事前に主治医にご相談下さい。
セルフケアの方法など、ご相談もして頂けます。

 

 

気功でリラックスしませんか

 

【日時】 令和2年3月18日(水)13:30~14:30
※都合により中止にさせて頂きます
【場所】 患者サロン「クローバー」
【内容】 参加費無料
  気功とは、呼吸を整える健康法です。
無理のない範囲でご参加頂いたら結構です。
動きやすい服装でお越し下さい。

 

 

 

 

 

 

クローバー




三重中央医療センター内 地域連携総合相談支援センター
TEL 059-259-1211 
FAX 059-259-0771
E-mail 317-kanjashien@mail.hosp.go.jp